2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011年02月10日(木)

たて笛流フリントロック論 1限目

みなさんこんにちは(゚ω゚)




先日の日記でも書いたとおり、フリントロックに関する考察を5,6回(立ち回り、各スキルの考察、キャラ別対策等)に分けて箇条書き程度で書いていきたいと思います


主にワールドクロスPVPを中心に考えた内容になります


フリントロックもプレイスタイルによっては使い方も多少変わってきます


あくまで、たて笛流フリントなので参考になるかどうかは分かりませんが、少しでもフリント使いの皆さんの勝率の向上に貢献できればと思います




本日は最初ということでフリントロックの立ち回り、全体的な動きについて考察していきましょう



まず、


フリントを使うならフリントの長所短所を知っておくことが大事です


長所

・どのスキルも射程が長い
・転ばすスキルが多い
・デバフがある
・ソフト、ミディアムには特に強い
・対空が多い
・クリティカルがでたときのダメージがでかい
・詠唱の早い転倒スキルがある


短所

・近接キャラに転ばされたら終了
・範囲が少ない
・ハードを倒しづらい



以上が大まかな特徴となります


フリントロックは他のスタンスに比べて射程が長いということがなによりの長所です、そして近接キャラなどに接近されたときは何もできなくなるのが短所です
それを考慮した上で、立ち回りでは相手との間合いのとり方を意識しましょう


つまり、相手を近づけさせずに倒す(常に一定の間合いを保つ)ということが大事なスタンスなのです


いわゆる中距離戦


ギルティギアで言えばカイのような感じでしょう
カイはスタンエッジや遠距離Sでけん制しながら、常に一定の距離を保ちながらダメージをじわじわと削って(ry


ごめんなさいGEの話でした


では、間合いはどのくらい保てばいいかというと、


私の場合(ロミナ 賢者エミリア スカウト)は、14、15mくらいを保つようにしています

この距離は、チェックターゲット、ディープスリープがぎりぎり入る距離になります、よく覚えておいてください



昔はもう少し短い距離でもよかったのですが、


最近では、生カトリやアスカなど、近接キャラにも関わらず、射程の長いスキルをもったキャラクターが増えてきたことで、スイフトショットなどがぎりぎり入る位置で戦わねば、先制を入れられやすくなってしまいました


もちろん、フリントと近接で組んだMCCの方もいると思うので接近戦になる場合もありますが、フリントキャラだけはなるべく距離を離すようにしましょう


また、ホセなどの射程距離の長いキャラ相手などの場合は若干立ち回りも変わってきます




では試合の流れ、勝ちにもっていくパターンの一部を紹介


間合いを保ちつつ、チェックターゲットを積極的に狙っていき、相手の移動速度を下げます

フリントロックは、ミディアムでもソフトでもある程度はダメージがでるスタンスなので、隙あらばアキュラシーなどを積極的に蘇生役(スカ、ヴァレリア)に撃ち、倒しにいきます

というのも範囲スキルが少ない=ポイント勝ちしにくいので、殲滅勝ちを狙っていかないと勝てないからです

例:ダークネスでスカを止めてアキュラシーで転ばす→追い討ち→起き上がりにスイフト→追い討ち→起き上がりペネトレーション等

チェックが入っている状態であれば1キャラを倒すのはそこまで苦労しないと思います

理想はスカ以外の2キャラを自分のフリント以外のキャラで止めつつ、スカを倒すことです

スカさえ倒せば、かなり有利になるので後は一気に畳み込む感じで攻めればほぼ勝てます


これはフリントがメイン火力の場合の勝ちパターンとなります



組むMCCによってはフリントを補助役、火力を別キャラで使う場合もあるかと思います

そういった場合は、ペネトレーション、スイフトを多用するといいでしょう

対空はシュートダウン等を。

2キャラを止める場合は特にペネトレーションを上手く使いこなす必要があります

アキュラシーは詠唱が若干長い為、近接キャラ相手の場合は注意するようにしてください

また、チェックターゲットは相手の防御力、防御等級を下げる大変優秀なスキルです

ダメージを少しでも上げるために、暇さえあれば使うように心がけましょう

フリントで狙う敵キャラは常に転ばせることを意識することが大事です




また、勝ちパターンはMCCによって様々です


ひとつでもいいので自分の勝ちパターンをつくっておきましょう、勝率は一気に跳ね上がります




と、長くなりましたが、これが全体の立ち回りとなります


フリントロックは、生カトリや格闘などの優秀なキャラに比べると、性能的には劣ってしまいます



しかし



しっかりと使い方をマスターし、有効に使えば、そういった性能差に打ち勝てることもできるので頑張りましょう





というわけで今日はこのへんで


細かいスキルの使い方などは次回以降考察していくことにします( ^ω^)
21:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kiminohitomini51.blog69.fc2.com/tb.php/82-3d5d1e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。