2010年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年01月29日(金)

テストおわた/(^o^)\

どうも、ぼくです

なにやらWTが近いとのことであえて書こうと思います



さて、今日のお題は

「PVPで勝てるようになるには?」

結論から先に言わせてもらえば、練習しろ!です

ではどのように練習すればいいのか、書いていこうとおもいます

最近ではEXスタンスが増えてきて、手軽にワンキルできるようになりPVP初心者でも勝つ機会が増えました。
しかし、それがだったのです!理由として、EXスタンスは強力な為、すぐ殺せてしまい、PVPの基本が身につきにくいのです。
基本が身についていなければ、いくら武器が強かろうと、防具が強かろうと、必ずボロがでるのです。
ダークネスコンボをつかって倒せない敵がいる、フリントで殺せない敵がいる、キャラがとまる等、いざそういった状況になって何もできないということが多いのです。
そこで、基本を学ぶのにうってつけなのが、EXスタンスをなしでやるPVPです。


・スタンス制限PVPの利点


スタンスを制限すると、まず、使えるスキルの性能、攻撃力が弱くなるために、相手を殺しにくくなります。
それにより・・・・

1・相手を殺す工夫、そのためのプロセス、連携を考えるようになる(複数のスキルを重ねる等)
2・立ち回りの練習
3・上手な蘇生の仕方を学ぶ(ESなどスキルで相手を止めながら蘇生をする等)

1は、先ほども言いましたが、使えるスキルをフルに用い、攻める練習をできます。例えば、起き攻めだったり、牽制をかけて相手の行動範囲を狭めながら攻めたり、仲間と協力して一人のかたい敵を倒したり、すぐワンキルで終了してしまうEXスタンスありではなかなか練習することが難しいような練習をしやすいのです

2に関してですが、相手と牽制勝負になった場合、フリントロックやダークネスがあればすぐ試合は終わります。しかしそういった強力な遠距離スキルがなければ、相手にどうやって近づくかを考えるようになります。これがすごい大事なことで、相手ももちろん攻めてくるわけですから、あちらのスキルを避けながらこちらも仕掛ける等の立ち回りの練習ができます。

3は蘇生の練習です。ただ蘇生するだけではなく、もし他のキャラが生きていればそのキャラで相手を邪魔しながら蘇生をするとか、スタンス制限があればスカキャラが死ににくいのでそういった1段階上の蘇生テクニックを身につける練習をしやすくなります。
ちなみに、賢者エミリアを使う場合ですが、杖はずし蘇生は出来て当たり前の技術なので、ぜひここで練習しておきましょう。杖はずし蘇生がまともにできない賢者エミリアとかまったく存在価値ないので( ^ω^)

EXスタンスを使う練習にはなりませんが、この練習法で基本を身に着けておけば、コロニー等でどんな状況になっても対応しやすくなるはずです。


・個別選択?全体選択?


キャラ選択モードはどっちがいい?という質問をされます

( ^ω^)「別にどっちでもいいんじゃね」

WIZx2とかならば、部隊登録するから個別選択のほうがやりやすいでしょうし、どっちがいいんだろ・・・
ただ、全体選択の場合はスタンス変更を全て、クリックやFキーでの操作になるのでプレイヤースキルの向上といった意味では全体選択を極めたほうがいいのかもしれませんね


・さらに高みを目指したいあなたへ


さて、これは大分PVPにも慣れてきた人向けですが、さらにPSを鍛える方法があります。

自分一人vs相手複数のPVPです

もしくは

自分味方二人vs相手2倍等でも構いません

このPVP練習法の目的は「無駄のない動き」を鍛えることです
一人で二人相手にするということは、二人に対して気を使わなければいけません。例えば、一人を倒そうとしていてもそれで終わりではなく、もう一人がこちらに攻撃をしてくるわけです。当然こういった場合逃げるか、もう一人の攻撃をうまく対処しながら一人を倒したりするのですが、このときいかに的確に状況判断ができるかどうか、効率よく敵を倒すかどうかが求められるのです。
一つミスをすれば、複数相手にしている分、死にやすくもなるので無駄のない動きができるようになるには最適の練習なのです。
出来たらこの練習もEXスタンスなしでやるといいかもしれません。
私自身もマイティクルスなどのスタンスがまだない時代に、よくSFなどに一人や友達二人と突っ込んで、1SQ相手に練習をしていたのですが、この練習でかなり状況判断スキルが身につけられたと思います


こんなところでしょうか


練習法はまだまだいろいろあると思いますし、自分で決めるのもいいでしょう

初心者の人が練習したい、と言った時はできるだけ装備をそろえたり、同じ条件で練習してあげましょうね


この記事を読んで、一人でも多くの方が勝てるようになった!少しはまともになった!となれれば幸いです

次回WTもがんばってください( ^ω^)
スポンサーサイト
13:50  |  PVP論  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。